みつこととかげ

田中清代 さく

福音館書店

 

春っぽくなってきました。家のほんだなから春のほんを探したけれども、これといってなく、、で、とかげの話しです。(絵本の中の季節は夏ですけど、、、)

みつこのとかげは青いしっぽ。リボン付けて散歩しています。トンネルを抜けるとみつこはとかげの大きさになり、「とかげのくに」にいきます。

みつこはとかげのくにでしっぽをもらい、とかげたちと遊びます。でも、ここがメインではなく、話しはここから。

キモはとかげのしっぽ。

とにかくへんてこりんな話し。そんな話しなの!最後は一応めでたしめでたし。

うーむ、面白い。

途中「トマトさん」のトマトさんらしきトマトも出てきます。こうゆうのって楽しいですよね。