ぴかくんめをまわす

松居直・さく 長新太・え

福音館書店

 

保育所に通っているうちの子。ヤマト運輸の交通安全教室で信号機や横断歩道の渡り方等を勉強してきました。以前はそれほど見なかったのですが、教室後手に取る機会が増えました。

この本、信号の勉強!といった感じではなく、信号のぴかくんは大変だというのを知り、信号があることによって上手く動いているんだよというのをゆるーく教えてくれます。ゆるさを長新太さんの絵が表している感じがします。

毎日車に乗っている私、信号があるおかげで無事に過ごせています。もちろん信号がないところはもっと注意して通行しなくてはいけません。大人には交通安全を思い出させてくれます。