あいうえおの本

安野光雄

福音館書店

 

大きくなって、文字に興味を持ちだしたうちの子にひらがなの本を探していました。

で、見つけたのはこれ。

最初は、安野さんの「ふしぎなえ」を本屋さんで見つけ、子どもの頃大好きだったのを思い出し懐かしくなりました。そしたら安野さんのひらがなの本があることを知り購入しました。

そしてこの本、木工を仕事としている私たちにぴったりではありませんか。木で作られたひらがなの横にはその言葉で始まる絵が描いてあります。木目もきれいだし、絵も写実的。装飾の枠もそれぞれの文字に合わせてみんな違います。なんて細かいお仕事でしょう。ためいきがでます。

子どもと一緒に何の絵が隠れているか探したり、自分の名前の文字を探したり。

ひらがなを学ぶというより、眺めて楽しむ本です。対象年齢も幼児〜おとなまでとなっています。大人はひらがな勉強しなくてもいいのに、大人のための本でもあります。