ノンタンぶらんこのせて

キヨノサチコ

偕成社

 

たくさんあるノンタンシリーズ。「おしっこしーしー」にお世話になった後はこの本。

保育所でも読むそうです。

この1冊の中に、お友達との関わりや、数を数えること、自分のことを話すことなど学ぶべき要素がいっぱい入っています。

内容も覚えやすく、字が読めない子でも覚えてしまい、一人で読んでいます。子供のツボは、「ノンタン立ち乗りできるんだすごーい」ですが。実生活と重なり合う部分が多いので、より頭に入りやすいのかもしれません。

2009年のノンタン祭りの応募ではっぴを着たノンタンのぬいぐるみが当たり、すっごい喜んでいたので、ぬいぐるみの写真を撮り、Tシャツにアイロンプリントしたものをいまだに着ています。

 

ノンタンぶらんこのせて (ノンタンあそぼうよ (1))