こども家具

木そのままシリーズの家具について

「木そのまま」シリーズでは、広葉樹の無垢材を使用しています。

無垢材とは一般的に天然素材のことをいい、使い込むほど味わいが出てきます。

仕上げに植物性オイルを使用することにより、家族みんなが安心して使用できますし、

お手入れが簡単です。

無垢材の家具は、傷やしみが付きやすいですが、長年の使用でそれが味となってきます。

また、すこしの傷であればご家庭でメンテナンスも出来ます。

 

使用している木材は、節があるものを使用しています。節もその木の良さ、個性と考えております。

 

基本的に木材はナラ、くるみ、、タモ、ウォルナットの4種類を使用します。

他にご希望があれば承ります。

 

 

ナラ

ナラ

材は堅く木目が鮮明。板目に挽くと、うっすらと炎のような山型模様が連続して見えます。柾目に挽くと、木目がくっきりとでないので優しい印象。縦に入った年輪模様を横切るように光沢のある「虎斑」が入ります。(写真は板目)

くるみ

くるみ

くすんだ淡い褐色〜黄褐色。時に淡い紫色を呈しています。木肌はやや荒いが、独特の光沢があります。

タモ

タモ

木目が美しいです。強さとしなやかさを兼ね備えた材で、「白木の女王」とも呼ばれています。

ウォルナット

ウォルナット

北米産のクルミの仲間。褐色から黒色を帯びた色合いで華やかな木目が特徴です。高級材です。

 

 

メンテナンスについて

 

 *ご家庭のメンテナンス

 

無垢の家具は、定期的にオイル・ワックスを塗ってあげると艶が出ててきます。

色や木の感じがよくなり、保護にもなります。

お手入れとしてはオイルやワックスを塗布し、乾いた布で拭き取ります。

日常の生活でついた多少のキズならば、ペーパーヤスリでこすって平らにし、

オイルまたはワックスを塗ります。

 

 

 

 *おすすめワックス

Feed-N-Wax(フィーデンワックス)

 

用  途:各種木製家具、木製品の保護・保湿・艶出し

適合対象:木材生地、オイルフィニッシュを施した木部、

     ラッカー、ニス等による鏡面仕上げの塗装面

 

ビーズワックス(蜜蝋)、カルナバワックス、オレンジオイルを配合した木部用ワックスです。オイルより粘度が高いため木部への浸透率はやや低下しますが、ワックス成分により保護・艶出し効果があります。

 

こちらのワックス、お手入れがしやすいです。

ほろほろ森でも販売しております。

4.7oz(140ml)¥1,296